松平勝男 試験に役立つ左脳型速読術 内容 レビュー

左脳は主に論理的な思考や分析の際に働く事から、

哲学書や参考書などの専門的で論理的な文章を

速読するのに向いています。

書き留めたもの、つまり文章は左脳で処理されるため

受験やビジネス書、資格試験、語学、

などの習得に効果を発揮します。

文字情報の取得スピードを上げる訓練をしていく左脳型速読術って言っているけれど…

これって事実なの?

松平勝男さんの「試験に役立つ左脳型速読術」
今、とっても気になっています。

購入者の声とか実践ブログを調べているところ。

リアルな口コミをチェックしてみる

高い語彙力や構文力を持ち合わせていなくても、

英語を英語の語順のまますばやく読めるようになり、

理解力が上がります。

わずか1週間の学習で高校文法の全体像を学び、

速読術を活用出来るレベルの知識が身につくので

英文の速読も可能だって

これは意外と私向き?

ちょっと試してみようかな。
[PR]

by okuman61 | 2018-02-06 07:50